モンストの引き換え機能で効率を上げるおすすめ方法(亀タス)

スピタス・・・タスはタスでもこれは非常に余りませんか??

写真 2016-02-02 0 27 22

ヒコリンの場合はスピタスが余りすぎてBOXを圧迫しすぎて困るので、即引き換えします。

BOXも1100以上まで拡張はしているのですが、これでもいつも厳しい状態になっています。

なので、余裕があればスピタスはドンドン引き換えしていきましょう。

スピタスをヒトポタスに引き換えすることによってようやくタスのバランスが取れてきます。

もちろんBOXの状況によってはパワタスも考慮しましょう。

スポンサードリンク

こちらも出来れば☆4はラック70(60体で上限到達ボーナスでラックが+12されて最終的にはラック72になります)を作るのが望ましいですが、やはりラック70作るまでの間、しっかり管理していかないといけないし、それが、タスや亀だとロックしていたとしても、本当にややこしくなってしまうので少し効率は下がりますが、ラック10を作ってその場、その場で引き換えして、ヒヒトポタス、パワタスをgetする方がおすすめのやり方になります。

まとめ

これを通常のモンストプレイの中に習慣化してしまうと、意外にヒトポタスXがたまっていることに気づくようになると思います。

そしていざガチャ限キャラや降臨キャラを早急に育てたい時に、日頃からこれを繰り返していると、かなり助かる場面が出てくると思いますのでこれを参考にして是非、日々のモンストプレイの中に取り入れてみてください!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます

固定ページ: 1 2 3

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ